会長あいさつ
当クラブについて

会 長  小 坂 壮太郎

 ジェニファー E・ジョーンズ国際ロータリー会長は、2022~23年度のテーマとして「イマジン・ロータリー/大きな夢をかなえたロータリーを想像して」を掲げました。ロータリークラブが世界にもたらせる変化を想像して大きな夢を描き、その実現のためにロータリーの力とつながりを生かすよう呼び掛けています。
 また、国際ロータリー初の女性会長であるジョーンズ氏は、ロータリーの「DEIに関する声明」の重要性も強調しています。D(ダイバーシテイ=多様性)、E(エクイティ=公平さ)、I(インクルージョン=包摂)を体現するための取り組みを各クラブに求めました。
 また、これらの目標に向けて大切になることは「会員にとっての心地よさと配慮だ」と指摘しています。
 こうしたRIの方針を受け、私たち第2600地区の上沢広光ガバナーは「ロータリーはみんなを幸福にする」を地区標語に掲げ、活動の重点項目には青少年奉仕活動への積極的関与、職業奉仕活動の重要性の認識、友達作り(親睦)の強化などを挙げられました。
 地区内の多くのクラブが会員確保に苦慮する中で、私たち長野ロータリークラブは比較的恵まれており、多くの会員が賑やかに交流する環境を維持できています。今後ともこうした環境を維持拡大するとともに、DEIの精神に基づいて女性会員や若手会員の確保に注力したいと考えます。
 自らの生業を通じた社会貢献を最重要視し、そうした仲間が集まることで生まれるネットワークの力を生かす場として長野RCを活性化して参りたいと思いますので、皆様のご協力をお願いいたします。

【本年度の重点目標】
  1. 例会を親しみやすく、楽しい雰囲気で開催する。
  2. 創立60周年の記念行事を意義あるものとする。
  3. 女性、若手の会員増加に努める。
  4. ロータリー財団、米山記念奨学会の目標達成に努める。
  5. MyROTARYへの登録促進。

Support
協賛企業

株式会社八幡屋礒五郎
株式会社システックス
株式会社本久ホールディングス
株式会社守谷商会
東日本電信電話株式会社長野支店
栗田病院
株式会社ケイケンシステム
株式会社ドコモCS長野支店
株式会社小布施堂
株式会社ながのアド・ビューロ
北野建設株式会社
信越放送株式会社
長野朝日放送株式会社
株式会社岩野商会
株式会社テレビ信州
株式会社みすずコーポレーション
明治安田生命保険(相)長野支社
日本生命保険(相)長野支社
長電建設株式会社
山田記念朝日病院
中島会館
株式会社TOSYS
損害保険ジャパン株式会社
アルピコ長野トラベル株式会社