会長あいさつ
当クラブについて

会 長  青 木 保 都

 2018−2019年度RI会長であるバリー・ラシン会長はRIテーマとして「インスピレーションになろう」を掲げておられます。
全世界で、ロータリーはかつてない程重要な存在となっており、より良い世界を築くその潜在能力は莫大です。残念なことに、ロータリーがどんな団体で、どんな活動をしているかを十分に理解している人は多くありません。私たちのクラブ内でさえ、多くのロータリアンがロータリーについて十分に知らず、ロータリー会員であることの恩恵を十分に享受していません。
 ロータリーは、単なる「モデル」ではなく、インスピレーションです。ロータリーは、可能性を指し示し、そこに到達する意欲を引き出し、行動を通じて世界の「インスピレーションになる」ための道を拓いてくれるのです。

【本年度の重点目標】
  1. 当クラブの更なる発展を目指し、戦略的な中・長期計画を作成し、行動化して行く。
  2. ロータリーの誕生の原点を思い起こし、奉仕活動と親睦活動に取り組む。
  3. 心身を健康に保持し、感謝の気持ちとともに、社会奉仕に励む。

Support
協賛企業

株式会社八幡屋礒五郎
長野トヨペット株式会社
長野三菱自動車
株式会社システックス
株式会社本久ホールディングス
株式会社守谷商会
東日本電信電話株式会社長野支店
栗田病院
株式会社ケイケンシステム
株式会社ドコモCS長野支店
株式会社小布施堂
株式会社ながのアド・ビューロ
北野建設株式会社
信越放送株式会社
長野朝日放送株式会社
株式会社岩野商会
株式会社テレビ信州
株式会社みすずコーポレーション
明治安田生命保険(相)長野支社
日本生命保険(相)長野支社